身体は潤っていますか?

こんにちは、今日はなんだか暖かいですね(^^)

この調子で早く春になって欲しいです(>_<)まだ1月ですが。。

この頃便秘ぎみにだとご相談を頂く事が多くなりました。

原因はたくさんあるので一概には言えないのですが、寒くなって水分摂取が減ったことで便が硬くなり溜まってしまっているケースもあるようです。

確かに、暑い夏は積極的に水分を摂りますが、寒くなるとしっかり意識しておかないとついつい忘れがちになってしまいますね。

身体の中の水分「体液」の働き

以前にも何度か書いたのですが、人の身体は約60%が水で出来ています。

血液を始め色々と呼び名はありますが、体内の水分の事を総じて「体液」と呼びます。

体液が全身を循環することで、体に必要な酸素や栄養分が細胞に運ばれ、不要な老廃物は尿として排泄されます。

また、体温が上がったときに汗を出すことで熱を冷やし体温を一定に保つのも、体液が担っています。

体液は、汗や尿で体外に排泄されて行く水分と飲食によって体内に入って来る水分のバランスがとれることで、一定の量が保たれています。

体内の水分が不足すると?

体液は栄養や酸素を運び細胞に届け、老廃物を排泄させます。

体内の水分が減ると、川の水が少なくなると流れが弱くなるように体液循環も悪くなります。

細胞に栄養と酸素が届きにくくなる事で身体の各器官の働きが円滑に行えず、様々な不調につながります。

疲れやすくなったり免疫が下がり病気になりやすくなったり

また脳に酸素が運ばれにくくなる事で何となくぼーっとしたり頭がやたらと眠くなったりします(ーー;)

もちろん細胞が元気に生まれ変わらないとターンオーバーも遅くなりますので、お肌のトラブルの原因にもなります。

「喉が渇いた」はもう脱水症状!?

夏の暑い日にずっと水分を摂れずに炎天下にいると脱水症状になる・・・と言うのは容易に想像できます(-“-)

ですが汗をかきにくい冬でも脱水症状になってしまうそうです!

汗をかかずに暑さも感じにくい冬は喉の渇きも感じにくい気がします。

更に空気の乾燥もあり、体内は自分が思っている以上に脱水しています。

喉がかわいたな~と感じた時には身体は軽い脱水症状です。

そう感じる前にこまめに水分補給しましょう。

口の中が湿っているちょ外からのばい菌も入りにくく、風邪予防にもいいですよ!(^^)!




・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVO人気No1メニュー★

冷え、むくみ、便秘、慢性疲労、なかなか痩せなくなった。などでお悩みの方に特にお勧めです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 11-1-2-1024x678.jpg

体質改善&ダイエット

毒出しボディメイク』詳細はこちらです☆

オンライン予約はこちらからどうぞ

どうぞお気軽にご利用下さいませ(*^_^*)

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVOインスタも日々更新しております!(^^)!

お得な情報やお身体のこと、TREVOの日常など。

ぜひ覗いて頂けると嬉しいです(*^_^*)

TREVOインスタはこちらからどうぞ☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA