クーラーで快適なはずなのに、身体がダルくなっていませんか?

こんにちは。

体質改善サロン【TREVO】の山本です(*^_^*)



今日は福岡に熱中症アラートが出ているそうです(>_<)

皆様どうぞお気を付けてお過ごし下さい。


最近はクーラーをつけていないとキツイ季節になりましたね。

特に、クーラーをつけたまま寝ている方、

ぐっすり寝たはずなのに、朝起きると体がだるくなっていませんか?

最近お客様からもよくそんなお声を耳にします。







それはもしかしたら「クーラー病(冷房病)」かもしれません(@_@;)

クーラー病(冷房病)とは、


病気ではなく、冷房によって体が冷えることが原因で起こると考えられる、むくみや頭痛、だるさ等の健康障害の俗称です。

快適に過ごすためのクーラーが、体調不良の原因になるのは残念ですね(>_<)






そして特にクーラー病になりやすいのが、

睡眠時です。(-_-)zzz



日中であれば、寒くなれば上着を羽織ったり、クーラーの温度を調整できますが、寝ているときはそうはいきません。


体温調節がうまくいかず、自律神経が乱れてしまいます。。




通常、眠っている時は体の深部の体温が放熱されるので、体温が下がりやすくなります。

そして夜明け頃に深部体温は最も低下し、深部からの熱を発散するため体の表面温度は上昇します。

ですが、体が冷気にさらされて体温が下がってしまうと、体の表面温度も下がってしまい、目覚めの悪さにつながります。

これもだるさの一つの要因になります。






そこで、クーラー病対策として、


1. クーラーの温度を27~29度くらいの快適に起きれる温度に設定しましょう!



人それぞれ適温がありますので、朝起きて寒く感じずスッキリ起きれる温度がベストです☆



2. ランニングや短パンなどの露出はなるべく避け、更にタオルケットなどを全体にかけて寝るようにしましょう!

出来るだけ身体が冷えない様に工夫しましょう。

寝るとき用の着圧ソックスもお勧めです☆





そうすると朝のだる重さがなくなり、目覚めも良くなるはずです(^^)/


もし朝のダル重さが気になる方は、少し工夫してぜひクーラー病を回避しましょう!!



そして熱中症に気をつけながら、快適に過ごしましょう(*^_^*)


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVO人気No1メニュー★

冷え、むくみ、便秘、慢性疲労、なかなか痩せなくなった。などでお悩みの方に特にお勧めです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 11-1-2-1024x678.jpg

体質改善&ダイエット

毒出しボディメイク』詳細はこちらです☆

オンライン予約はこちらからどうぞ

どうぞお気軽にご利用下さいませ(*^_^*)

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVOインスタも日々更新しております!(^^)!

お得な情報やお身体のこと、TREVOの日常など。

ぜひ覗いて頂けると嬉しいです(*^_^*)

TREVOインスタはこちらからどうぞ☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA