春の肌荒れ。

こんにちは、加奈です。

4月になり、暖かくなるのかな?と思えばまだ肌寒かったり・・・

先日は薄着で出かけてしまい、夜本当に寒かったです・・お風呂が天国に感じました・・・。

敏感肌の私は、この時期が一番肌トラブルを起こしやすくなります(>_<)

今までと同じようにケアしていても、気づいたら炎症を起こしていたり、皮がぺりぺり小さく剥けていたり・・。

この時期は肌トラブルの原因がたくさんあるので「いつものケア」ではいけないという事ですね・・(..)

お肌にバリアをはりましょう!

この時期はもちろん、肌を外敵から守るためには肌のバリア機能を強くしなければいけません。

肌のバリア機能を強くするためにはまず

「保湿」

が重要です。

十分に水分の足りない表皮は乾燥して、角質層の間に隙間ができ、その間からアレルギ原が入り込みトラブルを起こします。

保湿をしっかりする=乾燥を防ぐ

という事です(‘◇’)ゞ

いつものケアなら化粧水の後に乳液やクリームを塗って保湿しますが、この時期は紫外線の仕業によりそれだけでは足りないのです。

紫外線を浴びる事で肌はいつも以上に乾燥します。さらには活性酸素のせいでさらなる肌トラブルを引き起こします。

なのでもうひと手間のケアを心掛けましょう。

シートパック

時期に関わらず毎日使用している方も多いかもしれませんがしっかりと保水する為にシートパックがお勧めです。

化粧水だけだと水分と成分がすぐに蒸発してしまいますが、シートパックが肌を密閉してくれるのでじっくりと肌に浸透させる事ができます。

コットンにお手持ちの化粧水を染み込ませて乾燥の気になる部分に貼る「コットンパック」もおすすめですよ♪

水分補給を忘れずに

お肌の保水はお肌に。。と外からのケアだけになりがちですが、中からのケアももちろん大切です。

人の身体は6割が水で出来ていると言われています。

肌を新しくするターンオーバーを促す為に 細胞に酸素と栄養を届ける血液も水分で出来ています。

身体に入ってくる水分が足りなくなると血液量も減り、その他の循環も悪くなるので代謝が下がり、老廃物などを排泄出来ず、

これもまた肌荒れの原因になります。

外からだけでなく中からもしっかり水分補給しましょう!

室内の湿度に注意

お部屋の湿度が下がり空気か乾燥する事でも肌は乾燥します。

加湿器や濡れタオルを部屋干ししたり、湿度の調整を行いましょう。

フェイススチーマーやスチームタオルでお顔周りの湿度をグッと上げてお肌を柔らかくしたところに

栄養成分を入れてあげるのもいいですね♪

お肌に栄養を

お肌が特に弱っている時は栄養を沢山与えてあげるのがお勧めです。

状態にもよりますが、細胞を活性してくれる成分などを使用する事でターンオーバーを早め傷んだお肌の回復を早めます。

トレボではおなじみ。

最高峰品質プラセンタを使用した「雪美人」シリーズの

ピュアエッセンスがお勧めです。

プラセンタとサイタイエキスで高い細胞活性力と保湿力でお肌を健やかに保ちます。

春夏はお肌にとってピンチが多い季節!ワンランク上のケアでしっかり守りたいですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA