春の不調の原因は?首こり・腰痛・だるさ出ていませんか?

こんにちはTREVOの堀江です(*^_^*)

季節は春になり日中は暖かい日が増えましたね(^^)

実は春は

『ぎっくり腰』『ぎっくり首』になりやすい時期なんです!!

そういえば最近首がきついな~腰が痛いな~身体がだるいな~など感じていませんか?

その原因は。。。

その①寒暖差

春は一日の気温変化が激しく、一日の間で10℃近く変化する事も!!お昼に薄着で出かけて夕方から寒くなって身体を冷やすなんて事よくありますよね!!寒暖差が激しいと身体の筋肉は緩んだり縮んだりと負担が大きくなり、それが痛みの原因になる事も。

その②運動不足

冬の間寒さで冷え固まる上に、身体を動かす機会が少ない、コロナの為在宅ワークも増えたり、デスクワークやスマホなど、同じ姿勢でいる事が多いなど、運動不足により凝り固まった筋肉。それなのに春になり急に運動量が増えたり、気温上昇で緩む筋肉と固まったままの筋肉とのバランスが崩れ、それらが歪みや痛みの原因になる事も。

その③自律神経の乱れ

春は環境の変化によるストレスや激しい寒暖差で自律神経は乱れがち。それにより血行が悪くなり冷えや血行不良から体はコリ固まりやすくなります。また、首の脇には自律神経の束があり、その為、自律神経が乱れると首の筋肉が硬くなりやすいのです。

★☆解決方法☆★

①寒暖差に備えて脱ぎ着しやすい服装にする

昼間は暖かくてつい薄着で出掛けたら夕方から寒くなって身体を冷やしてしまうなどよくあります。冷えると血行が悪くなり筋肉も固まってしまいます。ストールや上着などで上手く調整しましょう。くび、手首、足首、お腹周りは特に冷やさないようにしましょう。

②入浴&ストレッチをして身体を温め緩める

おすすめは38℃~40℃のぬるま湯で炭酸入浴剤を入れる。半身浴ではなくて肩までしっかりと浸かり温める。入浴後身体が温まった状態でストレッチをするとより筋肉が緩むのでお勧めです。特にから肩コリがある人は首だけでなく肩回しなど肩甲骨まわりもよく動かすようにしましょう。肩こりもあるのに首だけ動かすとぎっくり首になる危険があります(>_<)

③ラジオ体操

暖かくなってきて急激に運動するのは危険です!

冬の寒さと運動不足と春の寒暖差でまだ固まっている筋肉を急に動かすのは危険です。まずはラジオ体操のような負荷がかからず全身を動かせる運動から始めましょう!!

TREVOのケアではラフォスプレミアムがお勧めです!(^^)!高機能高周波のジュール熱で身体の深部から、固まった筋肉、頑固なコリ、冷えをしっかり温め解します♪

春になって最近身体の調子がなんだか悪いな~と思われる方は参考にしていただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA