最強野菜と呼ばれる野菜は〇〇

こんにちは。
TREVOの堀江です(^_^)

肌寒かったので、温まるものを作ろう!と、
【ブロッコリーをたっぷり使ったシチュー】を作りました(^^)

ルーは使わずにシンプルでヘルシーに作りました♪
写真見て思いましたが、見た目もシンプルすぎましたが、(^o^;)
見た目より美味しかったです(笑)

具材は鶏肉、ブロッコリー、玉ねぎと冷蔵庫にあったもので(^_^;)

小麦粉もバターも使わず、とろみは水溶き片栗粉で付けしました(^o^)
シンプルですが、ルーを使うより低カロリーに作れます^_^

ところで、
【ブロッコリー】は栄養満点で、免疫力アップにも美肌にも良い優秀野菜なんです!

ブロッコリーの旬は12~3月で、緑黄色野菜です。

まず豊富なのが、ビタミンC!!
実はレモンよりも多く、レモン約3個分のビタミンCを含みます。
ビタミンCは風邪予防、美肌効果、抗酸化作用と嬉しい働きが沢山です(^^)

その他にも、カリウムやカルシウムなどミネラルも豊富で、
カリウムにはむくみを解消する働きがあります。
ミネラルの一種であるクロムは、脂肪を燃焼する役割があります。
カルシウムには骨を強くし骨粗しょう症を予防する効果が期待できます。

そして、
ブロッコリーは、「植物性のたんぱく質」が含まれます。
ゆでたブロッコリーには100gあたり3.9g含まれており、これは野菜の中では大変豊富!!
そのうえ、100gあたり30と低カロリー。

タンパク質は筋肉、骨、髪、肌、など身体を作る元となる欠かせない栄養素ですので、
野菜からも摂取できるのは助かりますね(^^)

不溶性の食物繊維も豊富で、
100gあたりの含有量は、食物繊維が多いと言われているサツマイモのなんと約2倍です!
ただしお腹が張る方は摂りすぎ注意です。

その他にも、赤血球を作る栄養素である「葉酸」や
抗酸化作用と解毒作用があり、
がん予防に効果的な「スルフォラファン」
抗酸化作用が強い「ポリフェノール」など栄養豊富!!
最強野菜と言われるのが納得です!!

旬のお野菜からパワーを貰って免疫力アップしましょう(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA