のどを乾燥させてはダメ! 就寝中の濡れマスクの作り方

こんにちは!トレボの堀江です(^^)

ウイルスや花粉など様々な外敵から防御したい季節になりました。

それらを体内に入れない為には、

のどや鼻を乾燥させない事が重要です!

のどや鼻の粘膜は、付着したウイルスや細菌を体外に排出させる役割をしています。

しかし、のどや鼻の粘膜が乾燥すると、防御機能が弱くなり、ウイルスや細菌が体内に入りやすくなります。

のど鼻の乾燥対策として

「加湿 フリー素材」の画像検索結果

対策1. 水分補給
理想は15分おきに喉をしめらせる

対策2.  喉飴をなめる

対策3. 加湿器などで湿度を45%~60%を保つ

対策4. マスクをつける

ですが、就寝中は唾液の分泌量が減るので、起きているときよりも口内が乾燥しやすいため、更におすすめしたいのが、

【就寝中の濡れマスク】

です!

市販のものも色々販売されてますが、お手軽にできる作り方もご紹介します♪

~~濡れマスクの作り方~~

1.不織布マスクを2枚、ガーゼまたはキッチンペーパーを用意します
(ガーゼまたはキッチンペーパーは口元が覆える大きさ位あれば大丈夫です)

2.ガーゼまたはキッチンペーパーを水で濡らし、軽くしぼります

3.マスクとマスクの間にそれを入れてサンドするようにして装着します

これは寝ている時に口が開く、口呼吸になってしまっている方にもおすすめです!

のど鼻の乾燥対策をしてウイルスや細菌に負けない身体作りをしましょう!!

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVO人気No1メニュー★

冷え、むくみ、便秘、慢性疲労、なかなか痩せなくなった。などでお悩みの方に特にお勧めです!

体質改善&ダイエット

毒出しボディメイク』詳細はこちらです☆

オンライン予約はこちらからどうぞ

どうぞお気軽にご利用下さいませ(*^_^*)

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVOインスタも日々更新しております!(^^)!

お得な情報やお身体のこと、TREVOの日常など。

ぜひ覗いて頂けると嬉しいです(*^_^*)

TREVOインスタはこちらからどうぞ☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA