きちんと呼吸出来ていますか?

こんにちは、加奈です(^^)

8月はまだまだ夏真っ盛りだと思っていたのに、すでに少しずつ陽が短くなってきている事に

衝撃を覚えています(@_@)

マスク生活にもすっかり慣れ、3度目の夏ももう中盤です。

マスクをしているとついつい呼吸が浅くなります(>_<)

何となく感じる身体の様々な不調はもしかしたら身体の酸欠が原因かも?

命の源、酸素

「生き物は酸素がないと生きていけない」というのは、子供の頃から当たり前に認識していました。

ではなぜ酸素がないと生きていけないのでしょう?

酸素は体内に入ると気管を通り肺に運ばれます。そして肺胞から血液中に取り込まれます。

血液に入った酸素は全身の細胞に運ばれて行きます。

そして細胞内のミトコンドリアで食事によって得た栄養を酸素で燃やしてエネルギーを作ります。

そのエネルギーによって身体は様々な働きをする事が出来るのです。

つまりエネルギーを作る為の酸素がないと身体は機能できず「生きていけない」のです(@_@)

元気な身体は元気な細胞から

生物の身体は無数の細胞によって作られています。

そしてその細胞が活性し、生まれ変わっていく事で新陳代謝が行われ傷ついた身体は治癒されて行きます。

ですが細胞に十分な栄養と酸素が行き届かないとエネルギーを作る事が出来ず活性できません。

傷ついた細胞はなかなか治癒できず、様々な不調へと繋がります(/ω\)

お肌にもくすみやごわつき、ニキビなどの肌荒れ等の悪影響が・・・

外からの菌に対抗する免疫力も低下する為、なかなか疲れが取れず、病気しやすくなってしまいます。

きちんとした呼吸?

先程も書いた通り酸素は肺を経由して血液に取り込まれます。

肺は大きく大きく膨らみ、酸素を取り入れます。

ところが、肩こりや筋肉の強張りによって肺の可動域が妨げられて十分に膨らめずに

酸素がしっかり取り込めなくなっている方が多くなっています。(私もそうだと思います(..))

気付いたら小刻みに呼吸をしていませんか?

呼吸が浅くなると身体は酸欠ぎみになります。

生命活動を行う為に必要なエネルギーを十分に燃やす事が出来なくなる為各器官が十分な働きが出来なくなってしまいます。

身体の酸欠を防ぐには?

きちんと深く呼吸が出来ているか意識することから始めます。

呼吸の浅さに気づいたら、深呼吸をしてみましょう(*^_^*)

また、肺の可動域を広げる為にも、背中、デコルテ肩回りの筋肉の強張りは解消出来る様に、ストレッチや

マッサージで緩める事を意識しましょう!

特に肩こりによる巻き型や猫背になっている場合は姿勢を正すだけでも深く呼吸が出来る様になります(^^)

呼吸に集中するヨガなどもお勧めです♪

日々丁寧な呼吸を意識して過ごしましょう!(^^)!

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVO人気No1メニュー★

冷え、むくみ、便秘、慢性疲労、なかなか痩せなくなった。などでお悩みの方に特にお勧めです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 11-1-2-1024x678.jpg

体質改善&ダイエット

毒出しボディメイク』詳細はこちらです☆

オンライン予約はこちらからどうぞ

どうぞお気軽にご利用下さいませ(*^_^*)

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVOインスタも日々更新しております!(^^)!

お得な情報やお身体のこと、TREVOの日常など。

ぜひ覗いて頂けると嬉しいです(*^_^*)

TREVOインスタはこちらからどうぞ☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA