季節の変わり目は身体の不調に注意。

こんにちは、加奈です。

9月になって随分涼しくなりましたね(^^)

気付けばセミの鳴き声も聞こえなくなっていました。

セミは怖いですが、あの夏の風物詩がぴたりと止むのは毎年寂しく感じます(._.)

そんな季節の変わり目。

特に夏から秋への季節の変わり目は体調を壊す方も多い様です。

寒暖差による自律神経の乱れ

朝晩は涼しく過ごしやすくなりました。むしろ寒いと感じる日もある位!

それと打って変わって日中はまだ汗ばむ日があります。

寒暖差が激しいと自律神経のバランスが崩れやすく、体調不良の原因となります。

自律神経は人の意識と関係なく働き生命を司る大切な神経です。

心臓などの臓器を動かすのも、代謝、排泄、体温調節なども自律神経の働きによるもの。

日中は交感神経が優位になり、夜は副交感神経が優位になります。

そして夏は発汗で身体を冷やしたりと季節ならでの働きをしますが、寒暖差があると「暑いの?」「寒いの?」

とパニックになり、正常な働きが出来なくなります。

すると十分に身体が治癒されなかったり、溜め込んだりで疲れやすく免疫も下がりやすくなります(*_*)

夏は身体が冷えている

夏から秋への季節の変わり目時の不調の原因の一つに「身体の冷え」があります。

暑い夏ですが、冷たい飲み物の過剰摂取や冷房などで身体は芯から冷えています。

胃腸も冷えているので、機能が低下し栄養をしっかり吸収できなくなる事もあり、体力が落ちてしまいます。

少し肌寒さを感じたら羽織などで身体を冷やさない様にしましょう。


溜め込みに注意

秋は低気圧の日が多く、身体は浮腫みやすくなります。

少しでも溜め込みを回避するために、水分補給をしっかり、リンパの流れを円滑に行うためにストレッチでしっかり筋肉を緩めましょう。

半身浴などでの発汗もお勧めです。

また酸素濃度も低くなり体内への酸素取り込みが少なくなると健康面にも美容面にも様々な悪影響が出てしまいます。

気付いた時に深く深呼吸をしてみるのもいいでしょう!(^^)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・身体の冷えに注意する。シャワーでなく湯船でしっかり温まる(発汗して溜め込み防止)

・十分な睡眠で身体を治癒し自己免疫を高める

※夜更かしは更なる自律神経の乱れを引き起こします。

・バランスのよい食事をしっかりとる。

夏の終わりの身体は暑さや冷え、紫外線などで意外とダメージを受けて弱っています。

弱った状態で寒い季節に突入すると免疫低下で風邪などひきやすくなります。

この時期にしっかり立て直しておきましょう!!




・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVO人気No1メニュー★

冷え、むくみ、便秘、慢性疲労、なかなか痩せなくなった。などでお悩みの方に特にお勧めです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 11-1-2-1024x678.jpg

体質改善&ダイエット

毒出しボディメイク』詳細はこちらです☆

オンライン予約はこちらからどうぞ

どうぞお気軽にご利用下さいませ(*^_^*)

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVOインスタも日々更新しております!(^^)!

お得な情報やお身体のこと、TREVOの日常など。

ぜひ覗いて頂けると嬉しいです(*^_^*)

TREVOインスタはこちらからどうぞ☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA