こんな不調は《秋バテ》かも。。今日からできる2つのセルフケア! 

こんにちは!TREVOの山本です(*^^*)

最近一気に涼しく、過ごしやすくなりましたね!

とても過ごしやすいですが、その一方でどっと疲れが出やすいのもこの季節です。。

ここ数年で「秋バテ」という言葉まで出てきました(゚Д゚;)

この秋の不調の原因は「自律神経の乱れ」が原因です。

近年夏の気温がどんどん高くなり、室内と外との温度差が激しくなってきています。

身体がその温度差を調整するのに頑張っている時に、急に外気が下がり涼しくなると、身体がついていかず、自律神経が乱れて一気に疲れがでてしまいます。

また暑い夏は冷たいものを食べたり飲む機会も増え、内蔵も冷えてしまっているため、胃のもたれ、消化不良、食欲不振などの体調不良を起こしやすくなってしまっています。




《秋疲れの主な不調》

・だるさや疲労感を常に感じる
・頭がぼーっとして気力が出ない
・めまいがする
・胃腸の調子が悪い
・食欲不振
・朝起きられない
・風邪をひきやすい

などがあげられます。


では、秋疲れが出ないようにするためには!


《すぐにできる秋疲れ予防&対策法》

☆良質な睡眠をとりましょう

これは睡眠時間の問題だけではなく、質の良い睡眠をとれている事が大切です。

質の良い睡眠とは、 「身体も心(脳)もしっかり休息できる睡眠」 のことを言います。

スマホやテレビを見ながら眠りにつくと脳がなかなか休まりません。
また、電気のつけっぱなしも身体が休まらず、朝起きた時にスッキリと目覚める事が出来ません。

質の良い睡眠をとる為には、入浴も大切です☆

ゆっくりとお風呂で温まった後、体温が少しずつ下がっていくと、身体が寝るモードに入ります。

寝るモードにしてからゆっくりと入眠すると、ぐっすりと眠る事が出来ます(ー_ー)Zzz

質の良い睡眠がとれると寝ている間に自分の身体のメンテナンスが行えて、自律神経も安定しやすくなります☆

☆朝日を浴びましょう


朝日を浴びることは、幸せホルモン

「セロトニン」

を分泌する事が出来、自律神経を整えます。
また、睡眠の質を高めるのにも、とても有効です。

人間の体内時計は「25時間」で動いており、地球の自転周期の24時間より1時間長く、この「ずれ」を修正するのに一番有効なのが、目の網膜に光刺激を与えることなのです。

朝起きたらまず最初にカーテンを開けて朝日を浴びながら深呼吸をしましょう!(^^)!

時間があれば、朝日を浴びながら、軽くストレッチや深呼吸をしたり、散歩などもおススメです。



秋の不調を放っておくと、うつなどの症状に悪化してしまう場合もあります。。

不調が出ていなくても、日ごろから気を付けて予防しましょう!(^^)!

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

秋疲れのだるさや疲労感、不調のある方、

なかなか痩せなくなった、冷え、むくみ、慢性疲労などでお悩みの方に特にお勧めです!

体質改善&ダイエット

毒出しボディメイク』詳細はこちらです☆

オンライン予約はこちらからどうぞ

どうぞお気軽にご利用下さいませ(*^_^*)

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

TREVOインスタも日々更新しております!(^^)!

お得な情報やお身体のこと、TREVOの日常など。

ぜひ覗いて頂けると嬉しいです(*^_^*)

TREVOインスタはこちらからどうぞ☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

↓LINEからお友達登録をして頂くとそのままお問い合わせ・ご予約を承れます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA