何から始める?ダイエット・・・。

こんにちは、トレボのカナです。

今年はなかなか梅雨入りしないですね。梅雨が明けると、そう!いよいよ夏が来ます!!

皆さんのダイエットスイッチがどんどんONになって行っていますね(*_*)

私も食事制限から始めたところです(/_;)

ダイエットには様々な方法がありますが、外せないポイントをご紹介致します♪

基本中の基本「お食事の調整」

体重は脂肪が燃焼してなくなる事で減っていきます。

1kgの体重を減らすには約7000kcalのエネルギーの消費が必要なんだそうです\(◎o◎)/

逆を言うと7000kcalが蓄積すると体重が1kg増えてしまうのです。

まず日々何もせずに呼吸だけしている状態で消費されているカロリーを基礎代謝と言いますが

例えば1日の基礎代謝が1200kcalだとすると、1日に摂取するカロリーが1200kcal以下ならプラマイ0になるのです☆

摂取カロリーを1日1000kcal以内におさえると1日200kcalのマイナスになるので7000÷200=35で

35日目には7000kcal消費が達成されて、体重が1kg減ります(^^)/

やはりカロリー調整はダイエットには不可欠★

ですがただ闇雲に食べるものを減らすのは要注意です!!

タンパク質不足は代謝を下げる?

先程も出てきた、基礎代謝は何もしなくても消費するカロリーですので、基礎代謝が高ければ高いほど痩せやすいと言えます。

以前にもご紹介したのですが、脂肪は筋肉により燃焼され減っていきます。

筋肉量が多ければ脂肪燃焼量が増え、基礎代謝も上がってくのです。

その筋肉の材料は「タンパク質」ですがタンパク質は食事から取り入れるしかないので、食事制限によりタンパク質が不足すると

筋肉が弱くなるばかりか一番タンパク質量の多い筋肉からタンパク質を摂って他の器官に使ってしまいます。

食事制限をして始めは痩せたけど、段々痩せなくなってきたという方はタンパク質不足が原因かもしれません。

ダイエット中にお肉は高カロリーからご法度!!と思っている方も多いかと思います。

霜降りカルビなどは勿論高カロリーなので避けた方がいいでしょう。

ただササミやロース、レバーなどは高タンパク低カロリーなので、是非取り入れて頂きたいです♪

要注意!糖質は太りやすい!?

ここ近年では「糖質OFFダイエット」が流行し、糖質に関する情報も知っている方が多いかと思います。

ダイエット中の食事で一番減らすべくは「糖質」です(>_<)

糖質は肝臓で分解されグリコーゲンなどに変換され身体を動かす為のエネルギーや脳の栄養に変わりますが、エネルギーとして使われなかった糖質は行き場をなくして脂肪へ溜め込まれます(◎o◎)そしてエネルギーとして使われないと分かると自らも脂肪に代わってしまうのです(>_<)

また糖質は血糖値の上昇を急激に行わせるので糖質を全身に運ぶインスリンというホルモンを多く分泌させてしまいます。

パンやうどん、どんぶりなどの炭水化物の単品食べは太りやすい体質を作ってしまいますので要注意です!!

炭水化物を食べる時はその前にサラダなどの低GI食を食べて血糖値の急上昇を防ぎましょう。

【太りにくい食べ順】   野菜→お肉・魚(タンパク質)→ご飯・パン・パスタ(炭水化物)

良く聞く「酵素」とは?

「酵素」や「ファスティング」などここ近年美容用語としてよく耳にするようになりました。

「そもそも酵素って何?」そういう方も多いのでは?

酵素とは体内のあらゆる成分や栄養を媒介し生命活動において必要なエネルギーに変えるとても重要な役割を担っています。

この酵素が体内からなくなると人は生命活動が出来なくなるのです。

人の体内で作られる「潜在酵素」は主に消化酵素と代謝酵素に分けられて消費されていきます。

消化酵素はその名の通り食べた物を消化し各栄養素に分解してかく必要な器官に分配します。

代謝酵素は体内の解毒を行い不要物(老廃物)を排出したり、老化を防いだり自然治癒力を高めます。

消化酵素と代謝酵素が同時に働く事はありません。

しかし、朝昼晩の食事と間食など、現代では潜在酵素のほとんどが消化酵素として消費されています。

そして更に、人が一生の内に体内で作る潜在酵素の量は決まってるそうなのです。

例えば潜在酵素が100あるとしてその内の70が消化に使われたら代謝酵素は30しか残りません。

つまり老化予防や老廃物排出、免疫効果が弱くなってしまいます。

同じ年齢でも若々しい人とそうでない人との差は体内酵素量によって大きく変わると言っても過言ではないかもしれません・・

筋肉のコンディションが結果を大きく変える!?

先程も脂肪は筋肉によって燃やされると言いましたが、脂肪燃焼以外にも筋肉は美容体型にとって様々な鍵を握っています。

その中の一つが浮腫み。

特に女性は水分を溜め込みやすく、浮腫みでお悩みの方も多いようです。

浮腫みとは体内に溜まった余分な水分(老廃物)で、老廃物は通常リンパ節から静脈へ流され体外に排出されていきます。

血管は心臓のポンプ機能で血液を全身に送っていますが、リンパ管には心臓のようなポンプ機能がなく、筋肉が伸縮する事でゆっくり流れて老廃物をリンパ節まで運びます。

なので筋肉が少なかったり、硬くなって動きが悪くなるとリンパ液の循環が悪くなり、老廃物が排出されにくくなってしまいます。

身体が硬い方も要注意です(*_*)ストレッチで筋肉の硬直を予防しましょう(^o^)丿

また筋肉量が少なくてむくみやすい方がプロテイン(タンパク質)を飲むようにすると、筋肉の材料が増えてしっかりとした筋肉が作られ、それだけでむくみにくくなった!というお声も良く聞きます\(◎o◎)/!

もちろん筋トレで鍛えてあげるとより◎!!

・体重1kg減らすのに7000kcalの燃焼が必要。

・タンパク質不足と炭水化物の摂りすぎに注意!

・酵素でより痩せやすい体質作りを!

・食べ順を守って血糖値の急上昇を防ぎましょう。

・筋肉のケアをしっかりと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA